自分で書けるようになるまで

プログラミングの勉強を始めました。

7/12 勉強記録

https://dotinstall.com/lessons/basic_javascript_grammer_v2/

今日は詳解JavaScript 基礎文法編を再度見ました。

履歴に「105日前に完了」って書いてあった・・・

前回は手を動かし、メモ帳にコピペしながら数日かけて見終えたけど、 

ブラウザ上で見た記憶は残っているけど、どう書いたかは全然覚えてなかった。

ザーッと25本・1時間半くらいかけて、2週目を見ました。

7月上旬の記録 / 進捗スクショ


7月に入ってからは、会社の店舗WEBサイトを更新するために、CSSの復習とWordPressの構造を薄ーく把握しました。

店舗一覧に新店舗を追加する用意(GoogleMapの埋め込みが簡単でGoogle様に感謝した)+ページ内スクロールの位置調整(Padding増やしてMarginで打ち消す)、サービスメニュー(季節商材)の追加をしました。

見積り取ったら、納期1週間・5000~1万円×2で、それぞれ30分程度で更新できたので業務に役立つレベルになってきたんじゃないか~?と。笑

 

今週はドットインストールで下記2本のレッスンをやっています。

https://dotinstall.com/lessons/modal_js_v3

JavaScriptから逃れられない、向き合う必要性を感じました。

理解しきれてない2本(全8回)は自戒を込めてみ完了にしている。

https://dotinstall.com/lessons/basic_materialicons

でも、今日はハードル高いやつ(JavaScript)に挑む気持ちを作れなかったのでお気軽レッスンを選びました。

f:id:shiro-a:20200711195937p:plain

f:id:shiro-a:20200711201238p:plain

なんじゃこれ、かわいい~~~~

ひとつも画像上げずにアイコン色々使えるのすごいな~~~

 

 

f:id:shiro-a:20200711201754p:plain



6/9 9:30-10:20 Git Bashを使う・SSHの鍵を取得する

https://employment.en-japan.com/engineerhub/entry/2017/01/31/110000

Windowsの場合

Gitコマンド付属のGit Bashを開きます。

 

以下のコマンドで設定を確認できます。

$ git config --list
user.name=【ユーザー名】
user.email=【メールアドレス】
...

 

次に、リモートのリポジトリとやり取りするため、SSHの鍵を用意します。鍵の生成は、GitHubのヘルプでも説明されています。

 

ここまではスムーズに理解しながらできたんだけども

 

生成された秘密鍵パーミッション600に変更します。

$ chmod 600 ~/.ssh/id_rsa_github

 

 これがどうしてもできない!!!

ググったところ、驚くことにwindowsのホームディレクトリに作ると、chmodでパーミッションが変えられないらしい・・!

ずっと-rw-r--r--(他人がreadできちゃう!)なわけだ

 

ということで、今日の仕事が終わったら下記参考に、パーミッションを変えてみようと思います。

https://qiita.com/roadricefield/items/70ccc1416fe6f3d979a2

 

10:30始業、週2在宅勤務は最高です・・

 

追記(2020-06-21)http://systemconcept.co.jp/blog/?p=1343

Gitを理解したい

早くも足止めを食らっています。

ちゃんと理解したいなと思って、下記のレッスンを参考にローカル開発環境でGitやってるのですが、

https://dotinstall.com/lessons/basic_git/6701

 

コマンド打ったら動くけど、何やってるかはわからん、となり

Pro Gitを読み始めました

https://git-scm.com/book/ja/v2

 

基本的なGitのワークフローは、このような風に進みます:

  1. 作業ディレクトリのファイルを修正します。

  2. 修正されたファイルのスナップショットをステージング・エリアに追加して、ファイルをステージします。

  3. コミットします。(訳者注:Gitでは)これは、ステージング・エリアにあるファイルを取得し、永久不変に保持するスナップショットとしてGitディレクトリに格納することです。

 

もしファイルの特定のバージョンがGitディレクトリの中にあるとしたら、コミット済だと見なされます。 もし修正されていて、ステージング・エリアに加えられていれば、ステージ済です。 そして、チェックアウトされてから変更されましたが、ステージされていないとするなら、修正済です。 

べんり!

 

まず、コマンドラインでのみ、Gitのコマンド群を*全て*実行できるからです。GUIの大半は、実装する機能を限定することで複雑になることを回避しています。 コマンドラインのほうを使えるようになれば、GUIのほうの使い方もおおむね把握できるでしょう。

 

なるほどたいへんだ!

 

なかなか開発本編に進めません。

でも一通りやってみることで、できないことが洗い出されるので良いことだなと思います。

本棚の代わりを作るー2:タスクリスト作成

前回はこちら:本棚の代わりを作るー1 - プログラミング勉強記

 

Trelloにやるべきことをリストアップしました

f:id:shiro-a:20200509101805p:plain

Shirogramやることリスト

 

Instagramのように、TOPページの表示は「表紙が並んでいる状態」が良いと思うので、作るものは仮でshirogramと名付けました(本棚じゃないんかい)

f:id:shiro-a:20200509101503p:plain

いま使っているInstagram:PCで投稿・編集できないので、写真溜めがち。非リアルタイム投稿

この週末はアカウント作っただけのGitHubにログインして、コードを置いて(バージョン管理できるようにする!)、npmで良さそうな投稿フォームを持ってきていじってみる予定です。

本棚の代わりを作るー1

ドットインストール250本視聴完了し、マンネリ化してきたので作りながらの勉強にシフトしました。
本棚の代わりを作ります。

HTMLだけでイメージを作ってみたら、意外とHTMLだけでもそれっぽくて嬉しい気持ちに

vimeo.com


でも、データはローカルにおいてる(ので特定のノートパソコンからしかアクセスできない)し、本を1冊増やすごとにソースを書き足す必要がある状態です。ページも手動生成。
手書きのルーズリーフの整理してるみたいな感じ・・・

これから、裏側にデータベース作って、インスタみたいに投稿用のフォームを作って、見た目を整え、検索機能を付け加え、色々きれいになったらクラウドサーバに置く予定(野望)
MySQLJavaScriptCSS・ローカルからAWSに移すなどを、いろいろ調べながら、たのしく学べるはず)

 

VScode_2020-05-05

手作業によるページ遷移だらけ


余談:
昔読んだ本の引用や自分の感想を読み返すのはとてもおもしろい(たまに恥ずかしい)ので、読書記録をつけています。
本は読み終わったら基本的に手放してしまうので、Evernoteに記録を溜めてるけど、タイトル(文字)よりも、表紙などのビジュアルが並んでるほうが、記憶・感覚がよみがえって、開きたくなる。(物理的に存在していることの強みだと思います。本棚に限らず)

Googleフォトで「本」で検索すると時系列で表紙+中身の写真は出てくるけど、自分の読書メモは出てこない。
表紙>内容という階層になるよう、表紙だけ並べたくて、インスタグラムに読書記録用のアカウント作った(表紙の写真を1枚めに+お気に入りページの写真+読書メモ)ら、かなりイメージに近かったのだけど、過去の読書記録を時系列に追加できないし、テキストの追記や修正が難しいし、PCで投稿できない(スマホよりPCがすきです)し、記録をさぼってしまう。一長一短ですね。